スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五目並べええ

えーっと


前回の記事


3人の感想聞いたところ3人とも理解不能みたいでした


めんどくさいので分かりやすくする気はないしできもしない。






偉そうに言ってる俺もメインの運送屋さんの戦績は約660勝約180敗くらいです

修行中の頃の戦績もあるからしゃぁないけど、6回に1回くらいで負けるっつーわけです


弱いやつの説明で理解できるわけがないがな!




メイポの五目もするやつ減ったなーと思って


ハンゲ行ってきました



前はハンゲ行ったらメイポよりレベル高くて勝ち負けが同じくらいだったんだけど

さっき行ったらほとんど勝った


15勝1敗くらい


レベル下がったな~って思う


あぁ上手いなって思う相手がいない


まったく予想外の攻め方をされたとき僕の心は歓喜します

そしてその攻め方を吸収します


だれかと打ってる時その攻め方を使ってみます



まぁこんな感じで今までやってきましたw


五目が強くなりたいなら相手のいいところをどんどん真似することです

スポーツとかもそーですねー



あと、3を作り続けてからの43は難しいと思うので

バレやすいけど


次の1手で43になる手を打ってみてもいいと思いますよ

たとえ3にならなくても次43にできるので。
スポンサーサイト

五目並べ 攻略


いつもよりガチです



最近またハマってきたのでコツ紹介


長いので暇な時にどうぞw




えー五目並べとかクソゲーじゃね?って思ってる方は意外と奥が深いことを知っていただきたい


まず基本

0.jpg

名前的な

3は抑えれば負ける事はないけど、43の場合4を抑えても3を4にされるため負けます


つまり、五目とは



相手より早く、43,44を作ったほうが勝ち

というわけであります


たまに初心者の方とかが3や4を見逃して勝つこともありますがそれはナシの方向で。



2.jpg

43のパターンです


3.jpg

もちろんここに置けば勝ちです




しかし、序盤は石の数が少ないのでなかなか43に持っていくことができません

そういうときは3を作って攻めていきます。


相手に反撃させるスキを与えず、3を何回も作り、43でトドメというのが理想的
5.jpg


このパターン

僕の場合よくあります

僕が黒の場合

ってかほとんどの人がここに置くと思います

6.jpg

これならば次の手で3を作れるし、相手の3も防げます


もちろん相手も3にさせまいと抑えてきます

7.jpg

そこでこのように、相手の3を抑えつつまた自分のチャンスを広げます。


これで2つ3を作ることができます。
片方抑えられてももう片方で攻めます  これが基本。

8.jpg

こうきたらもう片方で3を作る。


相手が弱ければこのあとずっと攻め続けて勝てます




次はチャンスをどう広げるかです。

たとえばこのパターン↓↓

9.jpg

考え方としては、

まず3を考え、その後の攻めが続きそうにない場合、飛び3を考える


この場合は、飛び3を作って、その後も3を作り続けるのが正解です


10.jpg


こんな感じで。






次は、勝ち方にはいろいろあるということで


とりあえず見た方が早い
11.jpg


12.jpg


もちろんこれで勝ちます




では次




13.jpg


は?って感じかもしれませんが


14.jpg


黄色のところに置いて、4を止めて来た後、さらに43を作ります


このパターンは僕がよく使う手です


かなり便利です

4を作ったのに、また4を作りチャンスを広げられるからです




とりあえずここまで来ましたが



「何これ五目とか結局、超簡単じゃん」

とか思う人もいると思うので


簡単な詰め五目
15.jpg


5秒で解ければ中級者

10秒で解ければ超初級者

それ以上初心者

↑勝手に決めた(´゜ω゜)







じゃぁ答え行きます






16.jpg


まず緑のところで3を作る


17.jpg


白が3を抑える


18.jpg

黄色のところに置いて飛び3を作る


19.jpg


白が飛び3を抑える


20.jpg

43完成



じゃぁ次はかなり難しい問題

問題の内容を考えるだけで10分かかった(´・ω・`)

21.jpg




みなさんの考えていることを当てて見せましょう







「これ色んな詰め方あるんじゃね?」





ないです                            たぶん


最初の1手目のあと、白の抑え方によって勝ち方は異なりますが。


はい、結局詰め方3通りありますすいませんでした



どーぞ考えてみてください


たぶん解けねーよあははははは



だって俺もこんな問題出されてもわかんねーし







ま、ここは中級者の人が相手とした勝ち方



答えに入るからじっくり考えたい人はどうぞがんばって









では答え






22.jpg



はい終わり。




おまwww何これ超簡単じゃねーかwwwとか思う人とか



1手目で飛び3なんだからそれ止めればいいじゃねーかwwwとか思う人いるでしょう




実はこれかなりの駆け引きがあります


23.jpg

最初の1手目を打ちました


相手は飛び3を抑えます


抑え方は3通り


24.jpg


青い丸がその3通りです



じゃぁまずは飛び3を間で止めてみましょう



25.jpg


はい終わり


まずこれが3通りあるうちに1通り目ですが


これは中級者なら

「このあと飛び3作られて43やられるなー」

と考えます


じゃぁ右の青丸で飛び3を止めてみましょう
26.jpg

44です



じゃぁ左で止めるしかないよね!ってことで



27.jpg

こう止めた後詰められるわけです






はい






どーでしたかー



先攻は・・・




どれだけ先を読めて、相手に攻撃させずに攻めきるか


後攻は・・・




どれだけ相手に攻撃させず、確実に引き分けに持っていくか



こんくらいかな~


連珠は知らんけど五目並べは後攻は引き分けに持っていきます


大きな力の差がない限り、なんとか守って引き分けに持っていくしかありません。







五目は先手必勝

先攻が後攻より少し弱いくらいが、引き分けになるぱたーん


同じくらいの実力なら先攻が勝つ






コメ返

凛さん


いつでもこいやー



ねっくすさん

これで満足かあぁぁ





疲れた・・・

Eazy Toon

Eazy Toon

うーん・・・ぱらぱらマンガを作るソフトって感じかな?

今回これを使って月曜日に起きた悲劇を再現したいと思います

ちなみに2時間ほどで作ったので出来は期待しないでください



「ありがとうございましたー」が始まりです。

meronpan.gif


標識がギシギシなって振り向いて、またメロンパンを食おうと思った瞬間でした


まぁ・・・もう1個めろんぱん買ってたからいいけどね・・・



やはりハチは人間の敵でしかないですね

ところでどうやらQuEenとか言う人がクラン戦をDEMO撮って、TSの音声も録画してYoutubeに動画出してるらしいですwwwww


さらけ出すのか、弱さを。  とか言いたくなりますね


なんかもう3、4戦くらい上げちゃってる感じですね



まぁとくに僕みたいなfpsが10台という人がよく固まって重い重い言ってる動画でしょうね


そのうち載せるかもしれない




・・・俺が良い活躍をした時だけ。
プロフィール

運送屋

Author:運送屋
~osu!~
stanzex

~CSO~
stanzex




2009年11月16日からの閲覧数
iPhoneもWidget World(ウィジェット・ワールド)




最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。